行橋市行事の動物病院ならアニモ動物クリニック

tel.0120-220-121

院長あいさつ

院長

院長 石田いしだ 美紀みき

アニモ動物クリニック 院長の石田美紀と申します。

病院名の由来、『Animo』はスペイン語で「元気をだして!」「魂」「心」といった意味のある言葉です。
動物達と、家族である飼主様を傍で励ます存在でありたいとの想いから、この名前に決めました。

病気になってからだけではなく、元気なうちから健康診断や疾病予防、食餌管理、ダイエット、何でもご相談ください。
動物達・飼主様の気持ちに寄り添い、安心して治療を受けていただけるよう努力いたします。

どうぞお気軽にドアを開けて、ご来院いただければと思います。

経歴
  • 鳥取大学農学部獣医学科卒業 小動物臨床歴 20年
所属学会
  • 日本レーザー獣医学研究会

診療メニュー

内科

下痢・嘔吐・風邪などの日常よくある疾患から、代謝疾患や消化器疾患などの複雑な病気まで、動物にも様々な内科疾患があります。
当院では問診・触診の後、必要に応じて各種検査を行います。診断の上、より高度な治療を要する場合は、専門医とも連携をして治療を進めます。

外科

治療を始める前に、動物達が今どんな状態なのか、これからどんな治療や手術が必要なのかをしっかりとご説明いたします。その上で、飼主様と獣医師の二人三脚で、治療の方針を立てます。当院で対応していない高度な手術や治療につきましては、専門機関をご紹介させていただく場合もございます。

歯科

生活習慣や体質によりますが、3歳を過ぎた犬猫の8割で何らかの歯周病が認められると言われています。
スケーリングや歯磨きなどの適切なケアにより、歯の健康寿命を延ばすことができます。

避妊・去勢

避妊・去勢手術は、望まれない子犬や子猫を増やさないという目的はもちろんのこと、乳腺腫瘍・卵巣腫瘍・子宮蓄膿症・会陰ヘルニア・前立腺肥大等、ホルモンによる病気の予防やストレスの防止になると言われています。ご不明な点、心配なことがございましたら獣医師にご相談ください。

予防接種

狂犬病・混合ワクチン・フィラリア・ノミダニ予防等の各種予防を行っております。予防することで防げる病気はたくさんあります。大切なご家族の一員である動物達を病気から守るためにも、予防を心がけましょう。
また、ワクチンの抗体価を調べ接種間隔を調整する「ワクチンチェック」も導入予定です(犬に限ります)。

定期健診

言葉を話せないワンちゃん・ネコちゃんは病気の発見が遅くなりがちです。
当院では病気の早期発見・治療のためにも、年2回(春と秋)健診キャンペーンを行い、定期健診をお勧めしています。病気の早期発見・早期治療に繋がりますので、是非ご来院ください。

皮膚科

人間と同じ住環境で生活する動物が増えたことや、動物達の寿命が長くなったことにより、皮膚病に悩む動物達が増えてきています。アトピー・ノミダニ・食物アレルギーなど、皮膚病の原因は様々です。
当院では最初にしっかりとした検査を行い、皮膚病の種類や原因を究明してから治療を開始いたします。食餌療法や、インターフェロンを用いたアトピー治療、皮膚の状態に応じたスキンケアをご提案し、飼い主様の協力のもと取り組んでいます。

老犬介護

老齢により、体の動きにトラブルが生じたり、寝たきりになってしまった動物達の生活を、少しでも快適な状態に戻すケアを行い、再び元気になってくれることを目的とした介護を行います。
言葉が通じないペットだからこそ、心の言葉を汲み取れるような愛情を込めたお手伝いをいたします。

リハビリテーション

動物理学療法を学んだリハビリトレーナーと獣医師が連携して、無理のない、動物も楽しめるリハビリテーションを行います。
詳細をお知りになりたい方は、下記のリンク先をご覧ください。

ダイエット外来

人間も動物も食べることで自分の体を作っています。 食べること、適切な栄養を充分に摂ることは、健康に過ごすために欠かせません。しかし、不適切な食餌で肥満に陥り、関節疾患、腫瘍、心臓病などを発症してしまうことも少なくありません。
人間と動物の違いを踏まえ、それぞれに適切な食餌・栄養指導を行います。食物アレルギー・体重管理・おやつの与え方などの食餌指導を行っております。

当院で受診可能な小動物について

モルモット、フクロモモンガ、リス、デグー、ハリネズミ、チンチラ、ニワトリ、アヒル、カメ等の診察経験がございます。お気軽にご相談ください。

▲ページトップ